休まる暇はない?キャバ嬢の一日のスケジュール

現在、心理カウンセラーとして活躍させて頂いているMAICOと言います。

今は心理カウンセラーとしてお仕事をさせて頂いていますが、実は以前はキャバ嬢のお仕事をしっかりとさせてもらってました。

キャバ嬢のお仕事と、心理の仕事って、どこか共通点があるな~と思っていたことが、キャバ嬢として仕事を始めるキッカケだったのですが、今回は、現役だった頃を思い出しながら、キャバ嬢だった頃のスケジュール感であったり、このサイトのご紹介など、色々とお話させて頂きたいと思います。

サイト紹介

スケジュールのお話をする前に、まずはこのサイトの紹介を少しさせてくださいね。ここでは、キャバ嬢を目指している女の子たちや、既にキャバ嬢として頑張っているけれど、壁を感じたり、スランプだったりと、色々な悩みを抱えている女の子たちに向けて、様々な情報をお伝えでできればと思って運営しています。

今では、キャバ嬢向けの情報サイトが沢山ありますが、私みたいなメンタリスト系のキャバ嬢が作っているサイトってあんまりないな~と思っていたので、私自身が学んできた心理的なテクニックのお話も含めて、タメになるようなことをお話していこうと思っています!

あるキャバ嬢の一日のスケジュール

ということで、今回早速ご紹介していきたいのは、あるキャバ嬢の一日のスケジュールについてです。キャバ嬢を目指している女の子達ってどんな感じで生活しているのかな~とか、そういうポイントって結構気になってると思うんですよね。

なので、今回の内容ではまずそこから、具体的なイメージを作っていってほしいなと思います。

AM10:00 起床(営業メールを送る)

この日は10:00前後に起床して、まずは自分のお客さん達に営業メールを送ります。営業といっても、今日お店来てねとか、待ってるからねみたいな直接的な感じじゃなくて、お仕事がんばってる?とか、自分の今日の予定なんかを送ってみたり、割とたわいもない話を送る事が多いです。もちろん、その中には今日この人誘ってみようかなって人もいて、そういう人がいたら少し早目の時間帯にメールを飛ばしておいたりもします。

起きたらお昼頃までに営業の連絡をするけれど、その後はお仕事の前後まで自由な時間なので、家事をしてみたり、ショッピングしてみたりと、プライベートな時間をゆっくり過ごします。

PM17:00 ヘアメイク(同伴の準備をする)

この時間になってきたら、出勤できるようにしっかりとヘアメイクなんかを決めます。慣れればこの部分の時間ってかなり短縮できるけど、それでもちょっと早めの時間くらいには、ヘアメイクをバッチリな状態にしておきたいところです。

それに、夕方頃になってくると、一番多いのは同伴の準備です。今日は既に同伴の予約が入っている日なので、それに合わせて17:00から同伴の準備をきっちりしています。同伴にあわせたコーデにしないといけないので、その辺りにも気をつけます。

PM18:00 同伴and食事

18:00にお客さんとお店の近くで待ち合わせ、一緒にお店に行く前に軽くご飯に行きます。食事はここでガッツリ食べてしまうと後々大変なことになってしまうので、ここでは軽く食べられるような所をいつもチョイスしています。

お寿司だったり、軽く飲めるようなダイニング系だったり、創作鉄板系なんかも選ぶ機会が多いかもです。

PM20:00 出勤

この日は一緒にお食事をした同伴男性を連れての出勤です。出勤後には軽いものを頂いたり、お酒を飲むことになるので、同伴中の食事では全体的に控えめにしています。

同伴出勤はお店で働く上でとても大切なポイントになるので、毎回ではなくとも、できるだけ同伴出勤可能なお客様を増やすように意識しながら勤務をするようにしなければなりません。

AM 0:00 退勤

お店の定時となる深夜0時のラストまで働いて、今日は終わりです。結局、この日はいつも来てくださる指名のお客さんが2人ほど、ゆっくりと楽しんでくださったので、ぼちぼちといった感じです。

慣れない内はこの時間での勤務でも終盤になると少し眠たくなったりするかもしれないけれど、大抵の場合はあっという間に慣れるので、眠たく感じたりするのも最初だけだと思います。

AM 1:30 就寝

アフターがない日は、そのまま送りでまっすぐ帰宅です。といっても、大抵アフターなんてお給料にもならないので、よっぽどの常連さんじゃなければあまりついていきませんし、大抵はラストまで勤務後はすぐに直帰というパターンですね。

送りのシステムはお店によって違うと思いますが、大抵は専属のドライバーさんが自宅付近まで送ってくれます。車には複数の子と乗ることもあるけれど、疲れてたりするので、そのまま寝たりすることも多いです。もちろん、自宅についたらすぐ寝ちゃいますよね。

キャバ嬢の給料

これからキャバを目指すのなら、キャバ嬢のお給料について、ある程度しっておいた方がいいと思います。

というのも、あまりにもそういう部分で知識がない場合は、悪徳なお店に捕まってしまったりしますし、無駄に安い賃金で長らく拘束されることもあるので、なんとなくでもいいので調べておくことが大切です。では、お給料の体系・システムや、平均給与などについて、少しお話をしておきたいと思います。

キャバ嬢の平均給与

キャバ嬢の平均給与は、都道府県によってもそれなりに差があると言われているので一概に幾ら程度と言うことはできないのですが、おおよそ年収300~500万付近になるのではないかと思われます。
東京都だと体験入店の時点でも時給4000円以上~などキャストの給料は高めに設定されている事が多いでしょう。
https://icondolllounge.jp/lists?bigarea=tokyo

もちろん体験入店で時給が高いお店は、本入店後のキャストの給料も高い傾向にあります。
上記の数字は地方のキャバクラも合わせた金額ですので、東京の一流クラブなら年収1000万円を超えるキャバ嬢・ホステスも少なくありません。
つまり、もっと低いお給料の子もいれば、とんでもなく高い収入の子もいるわけで、その平均値がこのあたりの数字になるということですね。

キャバ嬢の給料システム

続いてはキャバ嬢の給料システムについてです。キャバクラの給与システムは、大きく分ければ、時給制と歩合制の2つのポイントに分けられています。

その2つのシステムについてお話をしておきますね。

時給制

大抵のお店は基本的に時給制を導入しています。安いお店では1,500円前後から、高いお店だと数万円以上になるのですが、これはみなさんも知っている通り、普通に時間分を働く事でしっかりともらえるものです。アルバイトなんかと計算方法も同じなので、もうお馴染みですね。

歩合制

時給制に加えて、知っておきたいのがこの歩合制です。通常、キャバ嬢は時給制で稼いだ部分に歩合が乗ってくるので、高価なお給料になります。

つまり、歩合がなければ高収入になることはない、ということですね。歩合を得るためには、お店によって決められたシステムに従って、指名や同伴出勤をクリアしなければいけません。

指名本数や売上高、同伴出勤回数が伸びれば延びるほど、歩合の利率が高くなるのが一般的ですが、このあたりのシステムはお店によって、比較的異なりますので、お店に入る際には十分に確認しておきたいところです。

運営者情報

名前

MAICO(お店での源氏名です!)

年齢

20代半ば(当ててみてくれていいよ笑)

趣味

毎日の読書です