キャバ嬢は「友達営業」にシフトすべき?メリットとコツなど徹底解説

キャバクラには様々な営業スタイルがありますが、一般的なのは「色恋営業」だと思います。

しかし、有名キャバ嬢の進撃のノアさんが友達営業でNo.1をとってからは、友達営業が人気になってきました。

この記事では、友達営業のメリットなどについて解説していますので、特にこれからキャバ嬢になる子も参考にしてくださいね。

キャバ嬢の「友達営業」とは?

友達営業とは、擬似恋愛を提供する色恋営業と違い、お客さんに対して友達同士のようにフレンドリーに接客する営業スタイルです。

実際お客さんの中には、色恋(疑似恋愛)よりもキャバ嬢と楽しくお酒を飲みたいと考えている人はたくさんいます。

ただし、誰でも友達営業ができるかと言われるとそうではなく、向き不向きがあるのです。向いていないのに無理に友達営業をすると、ただの生意気で失礼なキャバ嬢としてお客さんを怒らせてしまうでしょう。

その友達営業の向き不向きについてですが、以下に当てはまる方は友達営業の素質があると言えます。

  • 自分を持っていて意見をはっきり言える
  • いじられキャラ
  • 空気が読める
  • 男友達が多い

 

”友達”のように接するにはある程度勇気がいること。なので、時には自分の意見をはっきり言えて、時には空気を読んでいじられキャラに徹するような子が向いているでしょう。

また、すでに男友達が結構多いという子は、男性がどういうノリやテンション、会話が好きか理解しているでしょうから、すぐに友達営業が板につくと思います。

キャバ嬢が営業スタイルを友達営業にするメリット3選

①ストレスフリー

色恋営業の場合、お客さんに付き合いたいと思わせるように気があるような演技をしたり、逆に押したらちょっと引いて駆け引きをしますよね。本当に自分自身が恋愛感情を持っているならまだしも、そうでない場合は嘘をついていることと同じなので、無意識的にストレスが溜まっていきます。

また、お客さんがガチ恋してしまった場合、それをどう上手く断るか。それが太客なら、自分から離れないように断るにはどうしたらいいのか余計に悩むので、かなりのストレスとなるでしょう。

しかし、友達営業なら友達として接客するのでストレスが減り、結果的に色恋営業よりもキャバ嬢のお仕事を長く続けることができます。

②長期的にお客さんに来てもらえる

恋人営業の場合、お客さんに「抱く」「付き合う」などのゴールを与えず、いつまで自分を好きでいてもらえるかが勝負です。

短期間で大きく稼ぐことができますが、お客さんがそのキャバ嬢が手に入らないとわかったり、もっと魅力的なキャバ嬢を見つけたらすぐに離れてしまうデメリットがあります。

一方、友達営業をしていて自分を気に入ってくれたお客さんは、長期的にわたって来店してもらうことが可能です。確かに、色恋営業の時と違って一日の売上は低いかもしれません。しかし、それが何度も来店してもらうことができるので、結果として色恋営業よりも稼ぐことができます。

友達営業で有名なのが、No.1キャバ嬢の進撃のノアさんですが、

画像引用元:https://www.instagram.com/shingeki_noa/

友達営業を始めた頃は、すぐにチェンジされてしまったり、「なめんてんのか!」とお客様に怒られたりしていたみたいです。

しかし、「命がけで客を楽しませる」という信条で友達営業を極めた結果、1日最高売り上げ1億円を達成し、年収2億円を稼ぐNo.1キャバ嬢となりました。

③トラブルになりにくい

色恋営業は、お客さんがガチ恋してしまう危険と隣り合わせです。お客さんはもちろんそのキャバ嬢を手に入れたいので、多くのお金や物を貢ぐでしょう。

しかし、お金や物を貢いだ分だけ手に入れたくなり、のめり込んでしまうのうで、狂気化してストーカーになったり脅してきたりなどのトラブルになることがあります。

最悪の場合には、怨恨で事件になったり、これまでの他の指名客を手放してでも別のお店に移る必要が出てくるでしょう。

一方友達営業の場合、そういったことが起こるリスクが限りなく低いのです。

色恋営業のキャバ嬢が友達営業にシフトするコツ

友達営業は、”お客さんを作る”というよりも”友達を作る”というマインドが重要です。

お客さんにとって異性の親友になることができれば、お客さんが良いこと悪いことがあったときに、「あのキャバ嬢と話聞いてもらいたいな」と会いに来てもらいやすくなります。よって、安定的かつ長期的に売り上げも見込めます。

もし、「友達を作る感覚が昔のことすぎてわからない!」という方は、地元や学生時代の男友達を飲みに誘って、「どんな異性の友達がほしい?」と具体的に聞いてみましょう。

LiLica
MAICO

私も3人くらいの男友達にインタビューじゃないけど聞いたな〜。でもこれくらいやらないと楽して稼ぐのは難しい…!

まとめ

友達営業は色恋営業に比べ、一日の客単価は下がるかもしれません。

しかし、色恋営業のように短期間でリスクと隣り合わせになりながら大きく稼ぐよりも、良好な関係を維持しながら長期的に来店してもらえるのでトータルでの売り上げは大きくなります。

他にもメリットをたくさんご紹介しましたが、私自身も元々色恋営業から友達営業になってストレスフリーになり、稼げるようになったので本当におすすめです。
友達営業だと同伴出勤も気軽にお誘いできるしね♪

これからキャバ嬢になりたい子には、ぜひこの記事を参考に自分の営業スタイルを見つけてくださいね!

おすすめ記事

キャバクラの同伴とは?同伴出勤をするメリットが3分でわかる!

SNSでもご購読できます。