キャバクラ初心者必見!体験入店・本入店するお店選びのポイント5選

キャバクラにいきなり本入店するのではなく、ほとんどの方は体験入店をすると思います。

しかし、キャバクラはお店ごとの雰囲気の違いとか、質の違いとか、経営方針とかぶっちゃけかなり違いますので、どのお店に体入するかがとても大事です。

そこで、今回は体験入店でどんなキャバクラを選んだらいいのか、良いお店を選ぶためのポイントをご紹介します!

体験入店(体入)・本入店するキャバクラのお店選びのポイント5選

①在籍キャスト同士の仲が悪い店舗は避ける

事前に口コミや掲示板、SNSで、そのお店の在籍キャスト同士の仲が良いのか悪いのかをチェックしましょう。

というのも、ギスギスした所だとキャスト同士の足のひっぱり合い、派閥争いが事欠かず揉めやすいからです。

なので、基本キャストの仲が良さそうに見えるお店を体入する場所としてチョイスし、実際に働いてみて良ければ本入店しましょう!

②ボーイの対応が適当なお店は避ける

キャスト同士の仲も大切ですが、ボーイの教育がどんな感じになっているのかも見るべきポイントです。ボーイをみればお店がどんな感じで教育しているのか、運営しているのかが見えてきます。

対応が明るくてキッチリと仕事をこなすボーイばかりがいるところは、厳しい所もあるかもしれませんが教育が行き届いている証拠。

LiLica
MAICO

良いボーイさんがいるお店は、何かキャストにあったときは間を取り持ってくれたり、ヘルプしてくれますよ!

③店舗のウェブサイトが存在しない店舗はちょっと危険

お店選びの段階で避けてほしいのですが、店舗のホームページがないお店。基本的にあまり信用できません。

というのも、そういったお店は違法で経営しているお店が多く、給料の未払いやキャストの扱いが悪いなどのトラブルが多いからです。

LiLica
MAICO

スカウトの紹介で入るようなお店はブラックなお店が多いかも!そもそもスカウト行為は違法だからね!

危険なお店を避けたいのなら、キャバクラ専門の安全な求人サイトを選び、そこに掲載されている店舗を選びましょう。

おすすめ記事

【完全保存版】安全なキャバクラ求人サイトの選び方と注意点とは

④体入する女の子が多いお店もあまり良くない

あまりにも体験入店する子が多いお店というのも良くないですね。キャストさんの回転が早い可能性がありますし、定着率が悪いということは、お店側に問題があるか在籍しているキャストに問題があるかです。

ただし、新店舗で人が足りていない場合はその限りではありません。

⑤高待遇のお店を選ぶ

どれだけ高待遇かもお店を選ぶ際の重要なポイントです。例えば、大手キャバクラの求人サイト「体入ドットコム」に掲載されていたお店は、以下のような待遇がありました。

  • 全額日払いOK
  • 保障給あり
  • 自由出勤制度
  • 短期OK
  • 出勤時間は柔軟に対応!
  • 個人ロッカー完備
  • レンタルドレスあり※無料
  • ヘアメイク完備※無料
  • 送りあり
  • 寮あり(1人1部屋、マンションタイプ、家具家電付) ※採用次第即入寮可

 

ドレスやヘアメイクなどのお金がかかるものが無料だったり、寮もついています。こういった高待遇のお店に目星を付けて、体験入店するといいでしょう。

キャバクラで体験入店(体入)を繰り返しすぎると「体入荒らし」としてブラックリストに載る!?

色々なお店に体験入店をしなければ、自分に合ったお店は見つからないかもしれません。だからといって、体験入店を繰り返しすぎると、体入荒らしとしてブラックリストに載ってしまう可能性があります。

その理由は、体入は時給もよく待遇がいいので、本入店をせず繰り返す子がいるからです。なので、「何度でも体入OK」と書いているようなお店以外では、体入を繰り返すのは念のために避けた方がいいでしょう。

キャバクラ業界はものすごく狭い世界なので、すぐに悪い評判が知れ渡ってしまいますからね。

まとめ

体入するお店選びは非常に大事で、それ次第で今後の稼ぎが変わってきたり、メンタルの負荷も変わってきます。しかし、良い店舗には応募者も殺到しますので、それなりに対策を練る必要があるでしょう。

以下の記事では、面接で大事なことをまとめています。ぜひこちらも合わせて読み、良いお店に入店してくださいね。

おすすめ記事

現役キャバ嬢直伝!キャバクラの面接で採用されやすい服装やポイント

SNSでもご購読できます。