絶対失敗したくない!体入するキャバクラの選び方

キャバクラでお仕事を始める際に、絶対にやっておいた方が良いのが体験入店です。キャバクラで働いたことがない子にはピンと来ないかもしれないけれど、基本的にキャバクラってお店ごとの雰囲気の違いとか、質の違いとか、経営方針とか、ぶっちゃけかなり違います。

どんなお店で働くのかによって、多分キャバクラに対する印象もすごく変わってくると思います。そこで、今回は体験入店でどんなキャバクラを選んだらいいのか、良いお店を選ぶためのポイントをご紹介しますね。

体入するキャバクラの選び方① 在籍キャスト同士の仲が悪い店舗は避ける

体験入店した時って、お店で1日働いてみることになるので、本当に疑似体験というかそのまま体験することができます。なので、実際に働くとどんな感じなのか、それを肌で感じることができるんですが、そこで重要視してほしいのが、お店の在籍キャスト同士の仲が良いのか悪いのか、です。

ぶっちゃけてしまうと、みんな仲良くなってるのか、それともギスギスした感じでやってるのか、そこを見た方がいいです。

というのも、ギスギスした所だとキャスト同士が足をひっぱりあったり、派閥争いがあったりで、カナリ揉めやすいです。なので、基本キャストの仲が良くなさそうに見えるお店は完全にスルーした方がいいですね。経営者や店長の気が良いところは、大抵キャストも仲が良いので、指標になると思います。

② ボーイの対応が適当なお店は避ける

キャスト同士の仲も大切ですが、ボーイの教育がどんな感じになっているのかも見ておいた方が良いです。ボーイをみればお店がどんな感じで教育しているのか、運営しているのかが見えてきます。

対応が明るくてキッチリと仕事をこなすボーイばかりがいるところは、厳しい所もあるかもしれませんが教育が行き届いているということはしっかりと見ているということなので、お店がしっかりしている可能性が高いです。

③ 店舗のウェブサイトが存在しない店舗はちょっと危険

お店選びの段階で避けてほしいのですが、店舗のホームページがないお店は基本的にあまり信用できません。

というのも、いざという時に逃げられるようなお店だったりそういう所に全く手間をかけないお店は、キャストの扱いが悪かったりする可能性が高いからです。要するにブラックの可能性が高いと言うことですね。危険なお店を避けたいのなら、必ずホームページが充実しているお店を選んだ方がいいでしょう。

④ 体入する女の子が多いお店もあまり良くない

あまりにも体験入店する子が多いお店というのも、良くないですね。キャストさんの回転が早い可能性がありますし、定着率が悪いということの裏返しの可能性が高いからです。つまり、お店の質が悪いということですね。

体入を繰り返しすぎると「体入荒らし」としてブラックリストに載ってしまうので要注意

体験入店を色々なお店でしなければ、自分に合ったお店は見つからないかもしれません。

でも、だからといって体験入店を繰り返しすぎると、体入荒らしとしてブラックリスト入りする可能性があります。

その理由は、体入って待遇がいいから、そればっかり繰り返す子がいるんですよね。だから、何度でもOKと書いているようなお店以外では、同じようなエリアで体入を繰り返すのは、念のために避けた方が無難です。

SNSでもご購読できます。