応募前に知っておきたいキャバクラで働くメリットとデメリット

キャバクラで働こうと思っている子は、キラキラな世界や高収入、自分の思い通りに働くことができる魅力に惹かれているから「働きたい」と思っているでしょう。

私もその魅力に釣られてキャバ嬢になりました。しかし、もちろんデメリットもあるので、全てを知った上で応募してほしいなと思っています。

この記事では、キャバクラの様々なメリットとデメリットについてご紹介します。ぜひ最後まで読んでくださいね。

キャバクラで働く4つのメリット

①自分のペースで働くことができる

キャバクラのお仕事は、実際働いてみると大変なこともあります。それでも自分のペースでお仕事ができるのは、かなりのメリットだなと私自身感じています。

もし社会人として日中働いていたら、毎日朝に出勤して夕方になったら帰る、というのを週5で繰り返さなければいけません。普通のことですが、結構キツイですよね。

LiLica
MAICO

世界のなかでも、日本人は「働きすぎ」と言われていたりもするようですが私も同意見です。

②高収入

実際これがキャバクラで働く1番の理由だとおもいます。実際には、かなりの額を稼ぐためには努力が必要になるのですが、それでも時間給はとても高いですし、やっぱり普通の仕事と比べると実入りが良いですよね。

③頑張りが給料に反映されやすい

普通の企業で働く場合、頑張りがお給料に反映されるまで時間がかかります。一方キャバクラだと、頑張った分だけリアルタイムでお給料に反映されるので、大きなやりがいを感じてモチベーションもあがります。

④出会えないような職種の人に出会える

キャバクラのランクによって来店する客層はもちろん変わりますが、キャバクラには普通に生きているだけでは出会えないVIPと出会えます。

キャバ嬢のなかには、キャバクラの出会いを紡いで将来成功している人もいて、人脈を作れることもキャバクラで働く大きなメリットと言えるでしょう。

キャバクラで働く3つのデメリット

①昼夜が逆転して不規則な生活になりやすい

朝キャバや昼キャバではない限り、0時くらいまでは働きますし、その後にアフターに行くこともある仕事なので、どうしても夜型になってしまいます。

LiLica
MAICO

実際私の周りのキャバ嬢のほとんどは、昼間までは寝ていることがほとんどです(笑)

②プライベートの時間が減る

これは、プライベートな時間を使って同伴をしたり、アフターにつきあったり、営業LINEをしなければいけないからです。その他にも、出勤前のヘアメイクだったり、出勤していない時間も仕事に関わることがついてまわります。

③ノルマや競争がキツイ

キャバクラは売上をたくさん出した人が偉い、そんな分かりやすく単純な世界なだけに、常にキャスト同士でポジション争いが行われています。

また、派遣キャバクラではない限り、お店にもよりますがノルマをこなす必要も。指名を取れないと時給が下がってしまったり、同伴が出来なかったら罰金など、ノルマを設定しているお店が多いことは覚悟しておきましょう。

LiLica
MAICO

メンタル弱い子は本当にすぐに病んじゃいます(T ^ T) 必ず自分が向いているか判断してくださいね!

キャバクラで多くのメリットを勝ち取った人気キャバ嬢

キャバクラで働くことは、もちろんメリットだけでなくデメリットもありますが、努力次第では自分の将来を豊かにできる職業です。

ここでは、実際にキャバクラで働いたことにより大成功を収めた人気キャバ嬢をご紹介します。

エンリケ

画像引用元:https://www.instagram.com/eri.ogawa1102/

エンリケさんは、名古屋のキャバクラ「アールズカフェ」で7年間東海地区指名NO.1だった元No.1キャバ嬢。Instagramのフォロワーが50万人超えと、引退してからさらに注目を集めています。

そんなエンリケさんは、キャバ嬢になったばかりの時は指名をもらえなかった時期もあったんだとか。

しかし、努力し続けたことでNO.1キャバ嬢にまで上り詰め、2018年には3日間で2.5億円の売上を叩き出しました。

そして2019年11月にはキャバ嬢を引退してから、現在はエステや美容品のプロデュースやオンラインサロンの運営、YouTube活動、多数のテレビ出演をして華やかな暮らしをしています。

進撃のノア

画像引用元:https://www.instagram.com/shingeki_noa/

進撃のノアさんは、15歳で単身ニュージーランドに留学して帰国後に大学進学したものの、キャバクラ業界への思いを断ち切れず2年で中退。

大阪みなみでキャバ嬢となってからは、とことん人を楽しませる天真爛漫さと努力に努力を重ねる負けず嫌いな性格により、短期間でトップセールスを獲得しました。

今では1日で1億円を売上、年収は2億円と誰もが認めるNo.1キャバ嬢として活躍する傍、モデルやDJ、テレビ出演、YouTuberとしても活躍しています。

他にも、キャバクラ業界を超えて大成功を収めたキャバ嬢たちがたくさんいます。その全員が、キャバクラで働くデメリットに負けず、努力し続けたからこそ成功を手にしています。

大成功までいかなくても、キャバクラにはデメリットを超えるメリットがあるので、ぜひ一度働いてみてはいかがでしょうか?

おすすめ記事

【完全保存版】安全なキャバクラ求人サイトの選び方と注意点とは

SNSでもご購読できます。